徒然なるままに…

日々感じたこと等書いていきます

お盆

お盆。

あの世へ旅立った人々が箸で足を作ったナスに乗り、あの世のルートを通ってこの世へ帰ってくる。

そんな日。

我が家へ帰ってきた人はいるのだろうか。

我が家で過ごして亡くなった人は居ないから、帰ってこないのかな。


そして、お盆の過ごし方というと…

この三日間はとにかく蒸し暑くて、髪が顔にまとわりついて不愉快であった。

三日間、別々の人と、別々の場所で過ごした。

どの日も髪の不愉快さを忘れるくらい楽しかった。


明日からの仕事、頑張れるのだろうか。

いや、また退屈な日々に逆戻りであろう。

朝の通勤を考えると、もうそれだけでこの三日間に戻りたい気持ちが強くなる。

そんなわたしにとって最後のお盆の夜でした。

※明日から仕事でお盆気分が無くなるので、今晩を最後のお盆の夜としています。

仕事がない

そんな状態が1年続いてる


このままでいいのだろうか


サボってても何も言われない

なぜなら籍さえ置いてくれれば、会社側は嬉しいのだ

そう、いわゆる雇用率のためにわたしを雇ってるに過ぎないのだ

だから育てることもしないし、干渉もしない

ただ、いてくれればいい。

それだけなのである

お金はもらえる

だけど社会に貢献してると言えるのだろうか

こんな状態が1年続いてる。


周りを見渡すと仕事で忙しそう

かたや、わたしは暇


200人以上のJJIに囲まれて…

200人以上のJJIに囲まれて、1年と4ヶ月。


分かったことは、JJIは臭い。不潔。

普段JJIとしか話さないため、女性と話すだけで、幸せになれる。

フツメンの若者でも凄く目の保養になる。


200人のJJIに囲まれて仕事をするのはもうやだ。

通勤時間と心の病み具合

通勤時間が長くなればなるほど、心が病む率が高くなるらしい。


わたしの現在の通勤時間は

家から最寄駅まで20分

電車待ちで10分

電車の乗車時間、60分

会社の最寄駅から会社まで10分

その他ロス時間で10分

計110分

2時間弱である。


で、仕事にやりがいがあればいいのだが、

じじいに囲まれてる状態だから

やりがいはないに等しい。


これでは心も病むであろう。

というわけでもう少しやりがいのあるところを探し中。

PC

今、買ったばかりのWindowsPCで作業をしてるのだが、一向に進まない。


失敗したかな。


やっぱりMacBookを買えばよかったかな。

クソッタレ。


8年前に買ったPCがモッサリし始めたから買い換えたのにめちゃくちゃモッサリじゃんけ。

返金しろって言いたいくらい☺️

次はMacBookに買い換えよーっと。

土曜日

オフ。


どこへ出かける事もなく、眠りたいだけ眠った後は、一本映画を鑑賞し、今に至る。


今はお腹空いた。


お肉が食べたい気分。

馬刺し注文しちゃおっかな。


明日は友人とドライブに行ってくるので、

引きこもりデーは本日のみ!


こんな日も大事だよね。


ここ最近、今後について考えてる日々。

やっぱり、社畜人生は性に合わない。

晴れてる日にオフィスに閉じこもるよりも北海道一周して見たいし、

沖縄でシュノーケルもいいな。

青森のねぶた祭りだって見てみたいし、

四万十川で川下りもしてみたい。


撮影はうまくないけれど、いろんなところに行って、素敵な景色を目に収めたい。

難しいのかねえ。


上記のことを叶えるには、やはりお金が必要で。

決断までにまだまだ時間がかかりそう。

自由に生きていきたいな。

なんのために今生きてるんだろ。


またまたお題

今週のお題「テスト」


またまたお題…

ふとした時にこのブログを思い出して、訪れてお題について呟くのが習慣になってる今日この頃。


テスト。


テストで1番衝撃だった問題。

大学の時に初めて受けた試験で出た問題かな。

と言うのもですね、わたくし、ある大学の農学部出身なんですよ。

別に農業をやりたくて入ったわけではない。

第一産業の第一線に立って、社会に貢献しよう!なんて考えたこともない。

ただ、文系科目が苦手で且つ、物理ができなかったから農学部を選択しただけ。


と、話を戻して、、、

問題はね、家鴨の性器を書け。(部位の名称も記載するように)だったんだす。

大学は教科書がないから問題も暗記ではなく、思考力をみる問題が出るのかなと思いきや、羞恥心を捨てた問題だったと言うね。

いやこれも素敵な問題だとは思いますが、

他の箇所でもいいと思うんだよね。笑

今はもう羞恥心なんてないので、喜んで解くと思う。

あの頃のピュアな気持ちを取り戻したい。笑


お題を出してもらって過去を振り返るためにたまにこのブログに戻るのかな。

たまーには過去を振り返ってもいいよね。うん。