徒然なるままに…

日々感じたこと等書いていきます

もし宇宙人に囲まれたら…?

初めまして。
梅干しと申します。

ここでは、わたしの感じたことを書いていきたいと思います。

さて早速ではありますが、タイトルの宇宙人に囲まれたら…?について書きます。
皆さんはある日突然、宇宙人に囲まれたら…?という事を考えた事がありますか?

わたしは日々の生活の中で、自分は宇宙人に囲まれてるような、そんな気分になる時が場面場面であります。
と言うのも、わたし自身が聴覚障がいを持っており、人が発した言葉を理解するのに時間がかかるからです。
音声から情報を得るのが困難な為、視覚から情報を得る事が多くなります。
その手段として、まず人の口を見ます。
口を見て、単語を連想し、連想した単語を繋げて文章化します。
これを数秒内で行います。
連想しても単語が出ない事もあります。
そう言う時はもはや、その人が発してる言語が日本語なのかどうかも分かりません。
そんな時に宇宙人の気持ちになります。
周りは笑ってるのに、自分だけが笑えない。
周りは感動し、涙を流してるのに、自分だけが泣けない。
そんな時に嗚呼、自分は宇宙人なんだなぁ。この人達は宇宙語を喋ってるから理解できないんだよなぁと強く感じます。
そんな風に取り残された宇宙人がいたら、気付きの行動をしてくれればと願ってやみません。
なんでもいいんです。
書いたり、身振り手振りでもいい。
周りを見渡してくれたら嬉しい。
こっちはね、あなたが笑ってる時、泣いてる時、その感情を邪魔しちゃいけないと思って、声を掛けられないんだ。
分かりたい気持ちはあるよ。

難しい問題だとは思うけれど、いつの日にか、自分は宇宙人なんだなぁと思う日が来なくなると良いと思います。