徒然なるままに…

日々感じたこと等書いていきます

お盆

お盆。

あの世へ旅立った人々が箸で足を作ったナスに乗り、あの世のルートを通ってこの世へ帰ってくる。

そんな日。

我が家へ帰ってきた人はいるのだろうか。

我が家で過ごして亡くなった人は居ないから、帰ってこないのかな。


そして、お盆の過ごし方というと…

この三日間はとにかく蒸し暑くて、髪が顔にまとわりついて不愉快であった。

三日間、別々の人と、別々の場所で過ごした。

どの日も髪の不愉快さを忘れるくらい楽しかった。


明日からの仕事、頑張れるのだろうか。

いや、また退屈な日々に逆戻りであろう。

朝の通勤を考えると、もうそれだけでこの三日間に戻りたい気持ちが強くなる。

そんなわたしにとって最後のお盆の夜でした。

※明日から仕事でお盆気分が無くなるので、今晩を最後のお盆の夜としています。