徒然なるままに…

日々感じたこと等書いていきます

落差

気分や感情の落差が激しい人はどのようにコントロールしているのだろうか?

例えば、飲み会でカンパーイと高らかに声をあげ、その後も色々な人と話し、大声で顔をくしゃくしゃにしながら笑う
誰もがあの人は今楽しそうだと判断するだろう
飲み会が終わり、解散し、家路につく時、先ほどまでの彼は居ない
大人しく電車に揺られながら、静かに立つ

この時思うのだ
どちらの彼が本当の彼なのだろうか?
きっとどちらの彼も本当の彼なのだろう
ただ気になるのは気分や感情の落差によって彼が精神的に疲弊してしまわないだろうか?という点である

もし自分がその落差を目の当たりにしたらきっとコントロールするのに多少の時間を要するであろう
だから私は落差を小さくするよう心掛けている
必要以上に騒いだりして気分や感情を高めない
その方が傷付かない、疲弊もしない、冷静に居られると思うから